徒然

暇人女子大生の自己満足ブログ。

V6 live tour 2017 The ONES 感想

お久しぶりです。

10/22日にオーラスを迎えた2017年ツアーから三日が経ちました。

今回私は初コンサートにもかかわらず、9/16.17の2日間に渡る宮城遠征、そして10/6.8の横アリ計4回もの日程に参加しました。16日は自名義参加だったのですが、アリーナのセンステ付近で、アリトロも目の前を通るなど、興奮に興奮を重ねました。笑

せっかくなので書きなぐりレポを投稿したいと思います。

4日間ごっちゃ&主観バリバリの感想なので、悪しからず!ですますが外れてますがそこも目をつぶってくださいませ🙇

 

 

 

Can't Get Enough
登場から色気を放つ6人。生"首ぐるっと"V6はベリベリソーセクシーで、あの振り考えた人に五体投地したくなる……。
まず最初に思ったのは
剛様ーーーー!!!!!!!
言葉を失った私だったけれど、心の中では私の頭の中の剛担が叫んでた笑
存在感と言い色気といい、完全にモリタワールド全開……。やっぱ森田剛って怒涛のセンターなんだなぁ。初っ端に自担以外に湧く私とは……。
坂本さん歌うますぎ。知ってたけど。知ってたけど。知ってたけど!!!(大切なことだから三回言いました)全身に響くエロティック&アーティスティックな声にノックアウト(古い?)され、あわや失神寸前。
開始早々見れた歌って踊るV6に、いきなりボルテージめちゃくちゃ上がった!!

 

never
ずっとテレビで見てコンサートへの熱を上げていたダンスを目の前で見れて感動。やっぱフォーメーションが神だなぁと思いながら見てた。「もうにどとーふりーかえらないときーめたはずなのに\ティクタクティクタク/」のところでフォーメーションチェンジするのがめちゃくちゃ好みで、「これ!!!!これだよこれこれ!!!!見たかったヤツ!!!!」ってなった!ここでは坂本さんの前髪に注目。端的に言ってエロい。

 

BEAT OF LIFE
neverが終わり、つかの間の沈黙。
セトリネタバレをありがたいことに踏んでいなかった私は、「次なんだろ?アルバム曲かな?」と悠長に(?)構えてた笑
そしたら!!!!
\パパッパッパッパッパッパパーパーパ!!!!/(いや表現)
えっえっえっえっえっ待って待って待って待って……待って!!!!
このコンマ数秒でいろんな思いが駆け巡って、頭がぐちゃぐちゃだったのを覚えてる笑
そしてしばらくの間「やだ待ってどうしよう( ; ; )むり( ; ; )むり( ; ; )」としか言えず、涙と悲鳴が止まらず…笑
きっと皆が思ってたことだと思うけど、何を隠そう私はずっとこの曲をコンサートでやって欲しいと願ってました笑
https://twitter.com/050711ll/status/880667329230757888
じがじがの声エロい。ダンスが完全に私の好きなタイプのダンス。想像した以上の興奮。
16日に関してはセンステのど近くの席だったんだけど、それまでずっとメンステで踊っていたメンバーが、センステにむかってくるというハプニング(?)いや無理です近寄らないで!!!!それ以上近づいたら私死ぬから!!!!と思う私の願い(?)は届かず近づいてくるV6。花道で(たぶん)腰を振る自担。いやむり。好きです。
センステに到着し、思いっきり踊る6人は、もちろんめちゃくちゃかっこよくて、じがじがを目の前でしてるし、なんかもう最高の気分だった…

 

SOUZO
興奮しすぎて覚えてないけど、多分剛健がニヤニヤいちゃいちゃしてた。可愛すぎ吐いた。
前少プレでパフォーマンスしてたときに、坂本さんがミスってた「いい匂い」がしっかり直ってたのをほっこり☺️笑
センステ→バクステでCメロって感じで移動してたんですけど、さっきの言葉とは裏腹に
行かないで!!!センステにいて!!(号泣)みたいな感じで見送る私(誰)
でもバクステ移動後のC&Rめちゃくちゃ楽しかった笑 絶対あそこでやると思ったからめっちゃ構えてて、ここぞとばかりに叫びました✌️


HONEY BEAT
愛なんだ思い出してまたうるうる。(その時より遠かったけど。)
坂本くんスタンドのAブロック当たりに指さしまくってた!
やっぱ盛り上がるねハニビ。何が楽しいってサビのところみんなでやるとこが楽しいよね、比較的真似しやすい、上半身だけの振りにしてくれたおかげで全員で盛り上がれるし、これを入れてくれるV6の心意気が素敵♡

 

Beautiful World
ここまでの曲が結構盛り上がる系だから、ここでBW持ってきたのめっちゃ正解。最高。(語彙力)
長岡おじぎかわいかったぁぁぁ……。四日間とも毎回やってて、それはもう振りの一環なんだね…ってなってた笑
私間奏の坂本さんの動きのキレの良さが好きなんです……。そして相変わらず足が長い46歳。
間奏の一番最後、一列になって1人ずつターンするところ、前に話題になったけど剛くんが全員のことをガン見してて、こういうところが沼なんだよなぁと思いました。笑 可愛かった☺️


(小MC)
メモとってたりしたわけじゃないから全部は覚えてないんだけど、仙台では比較的淡白に終わってたはずが18日には井ノ原さんがC&R始めちゃったりしてやっぱメンバーもテンション上がってくんだなぁって思うと同時にやっぱりこの人たち仲良しで面白いなって思った笑


Answer
個人的にここのつなぎの映像と音楽めちゃくちゃ好きでした。
Answerって浮かび上がってくるとこなんかもうキタぁぁぁぁぁぁぁぁ!と私の心の中の織田裕二が叫びそうになったよほんと勘弁して(好き)
そして冒頭の坂本シャウトがぁぁぁぁぁ好きだ!!!!!Answerの坂本無双具合がめちゃくちゃ好きです。ひとりで登場するのかっこよすぎる。(?)<やっぱあんたリーダーだぜ……!
坂本さんはこの曲で"ダンスをしないV6"を見せたかったみたいだけど、人(しかもかっこいいおじさんたち)がファンサもせず熱唱してる姿を一曲通して見れるっていうのはなかなかなくてかっこよかった。各々が力を込めて身振り手振りで何かを伝えようとする様子が力強くて、あぁ、この人たちアーティストなんだなって実感しました。ラスサビ前の冒頭と同じメロディーのところで花火が出て、サビで炎が出る、っていう演出もそれと相まってすごく情熱的だった。
個人的に長野くんのシャウトが好きだなって思った。普段優しい声の人が力強く叫ぶのってなんか心に残るよね、素敵だった。

 

Remember your love

こちら振りがとっても好き。私が好きな振りは基本的にはBOLやSPARKみたいな激しくてガンガン踊る系なんだけど、これは歌詞に沿って丁寧に言葉を振りに落とし込んでいってる感じがして、ちょっとモダンバレエみたいだなって思った。歌詞に特に力を入れたゆえの振りなのかなって思いました。やっぱりこの曲はCメロが切ない!!!健くんのソロの伸びが綺麗だし、そこからのつなぎがめちゃくちゃ鳥肌たった。宇宙の中にいるみたいな映像が綺麗。

 

Round & Round
映像演出かっこよすぎる。アニバコンのIN THE WINDのイントロでやってたのみたいに、歌ってるメンバーの手に立方体が乗ってて、それを次歌うメンバーにポーンって投げるっていう動きとか、後ろの映像が歪んだり、この曲は目で楽しむ感じの演出でした。2.5次元をテーマにしただけあって3次元×2次元のコラボみたいなやつだったのかな、
特にラスサビ冒頭の「never ending round & round 探し続けてる」ってところの音と動きと映像が好きで、BGMがほぼなくなって六人のユニゾンだけがしっかり聴こえるから宙に浮いたみたいな時間になって、後ろの背景がメンバーの動きと合わせて歪むっていう演出。コンサート特有のエフェクトと相まってめちゃくちゃかっこよかった。

 

刹那的night

この曲、実は最初聴いた時は「何この曲……」ってちょっと思ってたんだけど、何回か聴いてるうちにハマってきた……笑 Aメロで歩いて、"せつなっ!"のところで型を決める、の繰り返しが見てても楽しいし、新生ディスコサウンドみたいな電子音が会場に響き渡って異質な空間になるのがすごい。センステに到着した後上からキラキラ光る檻みたいなの(?)が降りてくるんだけど、それもまた光り方が電子っぽくて、世界観がすごい。メンバーの型も綺麗だから、作品感がすごくて見とれてしまう……。一番音楽が激しくなるところで、カミとトニが交互に飛ぶとこ何回見てもかっこよすぎて…。照明がチカチカしてるから若干見にくいんだけど、それがまた雰囲気で出ていい。めっちゃ"見て楽しい"曲でした。

 

COLORS

衣装と音楽があまり合わない曲ではあったけど、優雅な振りが前の曲と対比になってて、この人たち振り幅ヤベェな!?って思いました。この曲で長野くんから奇跡の至近距離お手振り。それまで結構センステではガツガツに踊ってるからなかなかお手振り貰えなくて、一帯が「長野くん!!!!!」みたいに手を振りまくってたらそこをちょっと見回して溜めてからの両手お手振り菩薩の笑み。皇族かよ……。さらに興奮したのがそれを冷たい目で見つめる坂本昌行。なにえ、できてんの?嫁への嫉妬なの?まぁそれはジョークとして、多分一瞬気を抜いてたんだと思うんだけど、あの目は忘れられない……。そんな冷たい目の坂本昌行が好きです。
曲の内容があんな感じだから、優しい顔で並んで歌う6人を見て心が穏やかな気分になりました。

 

by your side

センステで歌い始めた瞬間悲鳴。井ノ原さんが三宅岡田と肩を組んで歌ってて、出だし笑っちゃってて可愛かったwちなみに17日は歌い忘れてましたwそこからメンバーがアリトロに乗り込む!私の席は通路から4番目で、いや待ってこれここ通るの?え?ってなってましたね。最初にトニが回ってきて、いろんなとこ手振ってたんだけど、坂本さんとがっつり目あって、手振ってくれた。正直記憶ないです。リアルに失神しかけて一緒に来てた友達にもたれかかりそうになりました。ほんともったいないことなんだけど、その後の記憶あんまりないです笑 でもとにかくアリトロが鬼近くてやばかった(語彙力)

 

Believe Your Smile

以前から言っていた bys→BYSの流れ。ずっとやって欲しいと思っていたヤツ。カミセンが回ってきたのもここかな?BYSのダンス好きだから踊って欲しかったんだけど、一番好きな最後のエアギタの振りが見れたから全然構わない。むしろありがとう。

オカダのファンサがすごかったのもこの曲でのびっくりポイント笑 団扇にめちゃくちゃ反応してくれてて、ヤバ、アイドルオカダだ!って思った笑 剛くんの慈愛に満ちた優しい目も印象的でした。
この二曲の流れはかなり心に残るものになりました。

 

(MC)
上にも述べたようにメモをとってない&興奮状態で記憶能力が働いてない状態だったのでレポ的なものはできませんが、オカダの異常なテンションの高さ、恋弾の恐ろしいほどのいちゃつき、長野くんの愛され方、剛くんのウヒャヒャ、そして井ノ原くんのMC力が結集したV6最強でした。そんじょそこらの芸人よりトークうまいんじゃないって思うくらいうまかった笑

会って話を
井ノ原→坂本→長野の順番で登場。
白いパンツに白いシャツ、上に王子様みたいに金色の飾りがついた赤いジャケットで登場するリアルプリンストニングセンチュリー(?)見えた瞬間「えっ……王子じゃん……」と思ってしまった。そして改めてトニセンの歌唱力の高さにびっくり。ハモった瞬間に残念になっちゃうアーティストっているんだけど、この3人ってお互いのことよく分かってるんだと思うけど本当にハモリがうまい。あんまり和音とか得意じゃないんだけど、多分この曲って不協めな和音が使われてる(不協和音て言えよとかいわないでw)と思うんだけど、そこの不穏さと、和音になった時の美しさをちゃんと使い分けてるというか、なーんかプロフェッショナルな3人だなぁと。歌い方に癖がないのもきっと一つの要因なんだなって思う。あと忘れてはいけないのはあのトルソーを使った振り!
女物のアウターがかかったトルソーが出てくるんだけど、その腕に片手を通してまるでそこに女性がいるかのように見せる振りなんですよ。
あーりえん色気。
大画面に映るトニセンの手つきにはぁ〜♡となってしまう。
やはりここでも自担に注目してしまうのがオタクの性なわけですけど、基本的に生まれつき手つきがエロい(語弊)坂本昌行はしっとりねっとり(?)と手を動かしていましたよええ。特に「何も言わないで」のところで口元に指をやって「しー」って女性にされてるみたいな仕草を表現してるのは坂本昌行の技能を感じた。あと離れる時に名残惜しそうに離れる手とか、この人ほんと女性的な色気とか得意だよな💢💢💢と謎に切れる私なのでした。

 

足跡
はいきた。
来ると思ってた。
これなしでコンサートできないでしょ!って思うくらいいろいろ感じるカップリング曲ですよねこれ。だってこれまで歩んできた足跡を20周年超えの推しGが歌い上げるんですよ!?素敵じゃないわけないよね!!
花道に 坂 長 井 センステ 岡 三 森 って並んでて、正直目が足りない!結局目の前にいる岡田准一にみとれるという。
ラスサビあたりでセンステに半透明なふわふわした布が舞い上がるんだけど、スタッフさん大変そうだった…笑 うまく舞い上がらなくて何回か落ちてたし、とっても素敵な演出ではあったんだけど、これ手動はきついよねーって思っていたらメンバーを見逃しました(アホ)。

 

太陽と月のこどもたち
実はですね
最近出した曲の中でこの曲特に好きなんですよ。
優しくて、大らかで、大人な、あったかい
もうこれV6に歌わせた人天才なの???
ついついないちゃいましたよ私。
あのセンステのせりってすごい有能って思ったんですけど、最後のサビでメンバーが真ん中に集まって内側に向いて歌う場面があったんですよ。
もうそこでまた涙腺がゆるゆるっと。
あぁ、美しいこの場所で君も生まれた
って
この、せりの上が「6人だけの空間」になる、っていう演出が嫌いなV6ファンって絶対いないと思うんですよ。
もちろんファンにたくさん色々なものを与えてくれるV6は世界一最高で大好きだけど、結局6人っていう孤高の世界にいるメンバーや自担を見るのは、新規の私でさえ天を仰ぎたくなるような気持ちにさせる。20年、もしくは30年以上一緒にやってきた人たちと今も歌ってるんだなぁって思うと、この人たちを好きになってよかったって切に思います。(重っ)(そして何回言うのそれ)

 

DOMINO
メンバーがセンステ横の通路にはけ、映像演出が始まります。
ここもまた映像がきれい!
細かい繊細な映像なんですよねぇこれが。
でメンバーが登場するんですけど、最初井ノ原さんが登場した時「……柔道着……?」とか思った事は言わないでおきます。V6の過去のコンサート、よくつなぎのダンスコーナーみたいなのがあるんだけど、それの表現力ってすごくないですか?例を挙げるならVIBESの増えるV6とか。とにかく飽きない。また自担を語ってしまうんですけど、坂本昌行ってやっぱり無双感すごいですよね。中央に向かって歩いて両手を広げる振りがあんなに似合う人知らないです私。
からのDOMINO
これ、ほんとにかっこいい。
ライブ音源だからだと思うけど重低音がバリバリ効いてて、そこに洋楽テイストなメロディが乗る。これライブ音源で欲しいくらい。個人的に井ノ原さん→森田さんのoh don't tell me〜→守ろうとしても〜の歌い方がすっごい好きで、ライブ音源だからさらにかっこいい。
この曲、コンサートでどんな感じになるか気になってたのですが、期待をはるかに上回ってくるV6ほんとさすがだとおもいました。

 

Get Naked
は???カミセンは???殺す気???
それが全て。
いやもうね、イントロ流れた時点で周囲から「へぅ…」とか「ふぁ…」みたいなわけわかんない吐息がいっぱい聞こえてくるわけですよ。そりゃそうだよだってあのGet Nakedだよ?メディア公開でヲタを賑わせたGet Nakedだよ?もちろん私も変な声出してます。もうね完全にみんなメスの顔になってるんだわ……。
そして、バサッ!という音とともに落ちてくる薄い幕
これがまたエロい!やっぱチラリズムってエロいよね!隠されるほど焦れったくて心がざわざわ。
歌が始まるとそこにカミセンの自撮り映像が流れるわけですよ。
もうみんな死ぬよね。あの距離彼女の目線だもん。歌詞が歌詞だし気分はもうカミセンとin the bedだよね(?)
宮城一日目は普通に座ってたんだけど、途中から森田さんが寝っ転がって足首をクイクイしながら歌ってて、その仕草がエロいことエロいこと。足首動かすだけでエロいなんて罪だよね。
でここからが問題なんだけど
Cメロを立ち上がって歌い上げた後、それまでチラリズムを演出していた幕がバサッと落ちるんですね。これ、いま思うとこの幕が落ちた瞬間「Get Naked」にさせられたんじゃないかと。要は幕=洋服で、そこまでは服を着た状態、で、Cメロの後はGet Nakedした状態ってことで。その後のダンスが激しくなるのもそういう意味だとしたらとんでもないド変態演出ですねこれ!!(語弊)(褒めてる)
でそこから怒涛のカミセンダンスタイム。(なんか響きダサい)これがねぇ、ほんとにエロい。床に這いつくばるような振りをしてみたり、寝っ転がって腰を上げたり下ろしたりしてみたり
………エロい!(語彙力)
びっくりしたのは、岡田さんの踊り方がめっちゃくちゃセクシーだったこと。
普段の彼を見てると(まぁ変態説もあるけど)さらっとやりそうなもんなんですけど、腰の動き、腕の動き、いちいちエロい!先ほど会って話をでも使った表現ですけどねっとりしてる。ついつい釘付けになってしまいました。
この間ももちろん周りからメスの声が()
会場中がカミセンに抱かれた一瞬でした。

 

SPARK
これはまさかの健ラヂネタバレとかいうまさかの展開だったんだけど、やっぱりイントロ聴くと興奮しますね〜。サビの すぱーーーくおーらい!のとこの振り、まさにガシガシ踊ってるじゃないですか。死ぬほど好みです。
見てると特にフォーメーションチェンジが激しい曲でステージ上の移動も激しそうだし、ひとつひとつの動きも激しくて、これを踊れるアラフォーアラフィフ集団ってすごい…と曲調に合わずじんわりしてしまいました。
振りとしてはこのコンサートの中でBOLと一二を争うくらい好き。マルチアングル入れてくれないかなァァァァ

 

MANIAC
これは、セットの色彩と光の演出が最高!ネオン街みたいにビカビカした色が貴重になってて、曲調とマッチして最高のコラボレーション!SPARKがちょっとシックめな激しいゴリゴリダンスだったのと対象に、この曲は反対にもう派手に!派手に!って感じでこれもまたいとをかし。
特にレーザーには興奮しましたね〜。カラフルな光が開場中に振りまかれて、会場全体がパーティーって感じだった(?)朝日が不意に僕を 照らした の、照らした〜の部分でレーザーがリズムに乗せて動くのを井ノ原さんが操ってるみたいな演出かっこよかった。
ちなみに私MANIACのサビ、「Be so MANIAC MANIAC」だったのコンサートで知りました。「We so めげない めげない」だと思ってました。アホか。辛すぎ。
これの坂本昌行フェイクがめちゃくちゃかっこよかったです。やっぱりあの人は歌が上手い……そしてかっこいい歌い方を分かってる。好きだなぁ。

 

レッツゴー6匹

コツ、コツ、って歩く音で最初セクバニコンのミッションをなぜか思い出してしまい、何の曲をやるんだろ、と思ったところで「はじまるよ〜」と。えーーそれかよ!?みたいな。でもこの流れでなんとなく終わりを感じて悲しくなる私。
そしてイントロとともに銀テが飛びました。あれおとでかくてとびびった21歳笑
銀テが舞うのめちゃくちゃ綺麗だった♡私は1本しか取れなかったんだけど、周りも奪い合いになることなく割とみんなすぐV6を見てたような感じがした。
振りは愛なんだで見てたからなんとなくわかってたけど、やっぱりさっきも言ったけど6人で並んでるのって感動しちゃうよね。歌詞に曲の題名とか、君がため、とか、まだまだ行くぞ!っていう内容の歌を歌ってくれる素敵な経験でした。
レッツゴー!レッツゴー!で腕を上げるの楽しい笑 このへんでスタトロ行ったのよね、ちょっと遠くて悲しかった笑

 

Sexy, Honey, Bunny!

(ここからは曲が短めだったので文も短く行きます。)

坂本セクシー、顔をちゃんと見れたのは18日だけ……しかも18日も遠かった……。
スタトロでおーえおえおをやる井ノ原さんすごい可愛かった。

 

グッデイ!
私の沼落ち曲〜( ; ; )
初コンサートでこれを聴けるのほんとに嬉しくて、ついサビの振りをおどってしまうという……周り全然いなかったそんな人……

 

愛のMelody
これコンサートで振りやるの夢だったから嬉しすぎた( ; ; )会場を見渡したらもちろんだけどみんなやってて、ペンライト綺麗で素敵な空間だった。

 

本気がいっぱい
ヘイ!!!が楽しすぎ笑
4回もやっていいの!?って感じで普段は出さないくらいの大きな声でヘイヘイ言ってしまった。やっぱりよく知ってるシングル曲とかテンション上がるよなぁ…

 

MUSIC FOR THE PEOPLE
イントロの一列になったダンスを見れて泣いた。やっぱりこれが原点で、6人といえばMFTPなんだなって思いました。いつもは隠れて見えない後ろのメンバーが踊ってるのが見れて嬉しすぎた。坂本さんの、メンバー全員を前に見守りながら後ろで天に手をかざす振り、何回も見たはずなのに、坂本さんが背負ってきたものとか、20年以上守ってきたものとかを感じて胸がいっぱいになってしまいました。
つーばーさーを、ひーろーげーて!のところの振りを生でしかもあの距離で見れたのは多分一生忘れない。(横アリであんな場面を見るとは17日の時点では知らない私であった。一刻も早く治ることを祈ってます。)

 

愛なんだ
まさかの冒頭の坂本さんソロを下手側でやってくれるという奇跡。16日はセンステの目の前で坂本さんが歌うのを見てニヤニヤが止まりませんでしたよ…。
17.6.18では「どうしてこんなにみなさん可愛いんでしょう☺️」とか「どうしてこんなにみんなちょー可愛んだろう!」とか言ってくれて泣きそうになってしまった。
はーもう好きです。
MFTPが6人の曲なら、愛なんだはファンとメンバーの曲、って勝手に感じるくらい、会場が一つになってるって思いました。陳腐な表現だけど。
見間違いだと申し訳ないけど、諦めない、明日の太陽!でメンバーが手を上げると思うんですけど、目の前にいた健くんが、手の形をI Love Youの形にしてたと思う。もう健くん……😭好き😭

 

ボク・空・キミ
私、セトリのラストはThe oneだと思ってたんですよ。
ここでボク空が来るとは思わなかった。
スモークの中にたたずむ6人を見ながら、あっもう終わっちゃうんだ……とめちゃくちゃ寂しい気持ちになっていて
上に上がっていくV6を見上げながら半分呆然としつつ、このV6を忘れないようにとしっかり見つめました。Answerと同じような構図だけど、ボク空ではみんなが優しい顔で柔らかく、でも強く歌っていて、つくづくこの人たちの表現力に心を動かされるなぁと。
横アリ17日で追加になったシャボン玉の演出
しっとりした終わり方でセトリが終わりました。


The One
これで終わらせてたまるか!とアンコールをする私たち。
それにしても周りアンコール言わないなぁ……。アリーナなのにもったいない。
結構長い時間アンコールしたと思います。
スクリーンのThe ONESの文字が消え、MVにも出てきた花が映し出される。
いや実際ね、最初のアンコールは来ないわけないとは思ってたんですよ。
でもやっぱり出てきてくれると嬉しいですね。
最後のサビで6人が集まって人差し指を握りあってつながる(言ってることわかります?笑)のをみてまた号泣。何回も言っているようでしつこいですが、私は6人が6人だけの空間にいるという状態を見るというのは私にとって一番嬉しいことで、この場面はまさに6人が6人だけのために歌っているかのよう(実際はそんなことないと思うんだけど)で、こんなに泣くかなというくらい泣きました。いい場面過ぎた。
この曲、いいですよね。
V6→ファンに見せかけて、V6→V6の曲でもある。まだ見たことのない景色を、これからも6人が見せてくれるし、自分たちで見つけていく。
それをアンコール、つまり冷たい言い方をするとセトリに付随した部分で歌うということは、仰々しい言い方かも知れませんがセトリと、次の未来をつなぐ役割をしているような気がしました。


ハナヒラケ
(゚ー゚)<ちーいさーなーひーろーしーもー楽しめればー
私達<失笑
どんだけ博好きなのこの子笑 MCでも、みんなより俺の方が長野くんのこと好きだからね!とか言っちゃうし、もうなんか恐怖さえ感じる岡田くんの愛笑
これも、ヘイ!ヘイ!ってみんなでやるの楽しかったな〜。
横アリでは井ノ原さんがとぬがりこーん!!と叫んでましたね笑
WA
愛なんだと並んで「やっぱりこの曲いい曲だわ〜!!」と思う曲。
坂本さんの、「みんな明日も頑張ろうぜ〜!」に、毎回泣きそうになってた…。

四回入った中で何回か、剛くんがファンにマイクをむけて歌わせてくれてて、そのときの剛くんの笑顔が眩しくて、ここに来てよかったって思った。会場がみんなでペンラを振る光景は最高に素敵でした。

 

Cloudy Sky

ダブルアンコは少し巷を賑わしている問題だったけど、出てきてくれた時泣いた 。なんでこの曲を本編セトリに入れなかったのかはめっちゃ謎だけど、めちゃくちゃもりあがったし、終わって欲しくないって思った。
文章量的にもわかるように、この編になると楽しすぎてでも終わるの悲しすぎて記憶がないです……笑
でもとにかくめちゃくちゃ楽しかった!

 

おまけ
CHANGE THE WORLD(10/18)
9日入れなくて、トリプルアンコールはないかなぁって思ってたけど、会場がほんっとに一体になってて、仙台でも揃ってはいたんだけどこの日は特にボルテージが上がってた。みんなきっと横アリラスト、なんとかもっと一緒にいたかったんだと思う。私も笑
そしたら六人がでてきてくれて、たぶんあれ想定外だったんだと思うけど、最初井ノ原さんが歌わないよ〜?って言ってたのに、博が紅だ〜!!!って言ったりトークしてる間に状況が変わったんだと思う。
からのCHANGE THE WORLD
もう出す涙もないくらい感動して、ただただ6人を焼き付けてた。
私的オーラス(?)だったので、このタイミングでトリプルしてくれたことに嬉しさ止まらなくて、終わったあともしばらく余韻に浸ってた。

 

 

本当に書きなぐりですが、ここまで見てくださってありがとうございました!

あんなに歌って踊れるおじさんたちが世の中にいるということをこの目で見れたこと、すごく感動しました。

V6ありがとう。ずっと大好きでいます。また会いに行きます。