徒然

暇人女子大生の自己満足ブログ。

暑い夏の日にV6が彼氏だったらしたいことを語る。

 

 

 

 

今日も暑いですね。サトです。

こんな暑い日にはV6と付き合いたくなりますね。(?)

夏ニモマケズ。

ということで

 

勝手にラブセン復刻大会

 

 

 

(許してあげて。夏の暑さで頭がやられたんだわ。)

 

 

サトちゃんのサトちゃんによるサトちゃんのための企画(勝手にやってろ)

別にいいもーん

私が楽しければいいんだもーん

 

 

 

岡田准一

「おうちデート」BGM:ねむい休日

岡田くんて、なぜかインドアなイメージが強い。人ごみとか苦手そう。

どっかでかけよー!って言っても、「うーん…。」って微妙に返されそうな感じ。

ええ。それでいいんです。

部屋の隅で膝を抱えてる准ちゃんが好きなんです。

だから、朝からクーラーの効いた涼しい部屋で各々好きなことしてたい。

岡田くんはソファでくつろぎながら本を読んでて

自分はテレビ見たり、音楽聴いたり。

たまにクスって笑うと岡田くんがこっちを見てニヤってする。(ニコッじゃなくてニヤッなのがポイント。「まーた笑ってるよ。」って感じで。)

お昼は自分が作ったトマトソースのパスタを食べて美味しいねとか言い合って、しばらくおしゃべりした後また本を読む、みたいな。

一日ずっとそんな感じで、ゆったりゆっくりしてたい。

夕方くらいに寝落ちしちゃって、起きたら毛布がかかってて台所から包丁の音が聞こえる、とか最高。「起きた?」ってニコッてして(ここはニコッがいい)くれるみたいな。

一言二言交わすくらいで穏やかな夏の日って感じで。家事も気づいた方が無言でやりに行くんだけど、終わったらやってもらったほうが「あ、ありがとね。」っていうみたいな優しい穏やかさ憧れる。

 

三宅健

「表参道デート」BGM:シュガーナイトメア

三宅健と表参道デートってやばいよね?

夏だけじゃなくて一年中やりたいんだけど。

自分は体力がないから「暑い〜疲れた〜」ってことある事に言うんだけど、健くんに「買い物行きたいって言ったの自分でしょーが!」とか「これくらいでへばってて普段からどうやって生きてんの?」とかギャーギャー言われたい。

その状況絶対楽しい。かまって欲しくて何回も暑い〜って言っちゃう。

健くんはそれも分かってて、あしらうみたいにしてるって感じ。そのドライさ好きです。

行くお店もランチも健くん任せで、行く店行く店全部おしゃれだから気が引けちゃうんだけどズンズン進んでく健くんに引っ張られたい。カフェで頼むメニューが女子過ぎて若干引きそう。

健くんがショップのお姉さんとかとすごく仲良くて、置いてけぼりになって拗ねて外に出て下向いて待ってるんだけど、しばらくしたら肩トントンってされて、顔上げたら目の間にショップバック掲げてる健くんがいて、「なに買った?」って聞いたら「これ似合いそうだからあげる。」って言って欲しい。やだ好き……////(黙)

中身はじゃなくてヘアアクセがいいかな、あんまり重くないやつ。夏っぽい爽やかなヘアピンとかくれそう。

帰りは電車がいいな。眠くなった健くんがぼーっとしてるのを見て、「寝てていいよ?」って言いたい。声かけるとハッ!てして「んぇ?あ、ごめん。」とか微笑んでくれたらほんと最悪の場合死に至るよね。

 

森田剛

「お祭デート」BGM:Air

森田剛の甚平が見たいっていう話。

気合入れて浴衣とか着ちゃって、鏡見てニヤニヤしてひとりで恥ずかしくなりたい。髪の毛セットに時間かかって遅刻しそう。

待ち合わせは神社の前でって言ってたのに、玄関を出たら目の前に剛くんがいて「うぇ!?へ?!?なんで!?」ってテンパりたい。「いや、遅いから。」って目を逸らす森田剛。This is 最高に ちょうどいい 萌えポイント。

浴衣になんか言って欲しいけど黙って前歩いて行く郷くんにちょっとがっかりしたい。付き合いたてかよってくらい距離ある感じで。

屋台見て回るけどあんまり何食べたい!とかあれしたい!とか言えなくて気まずい空気漂わせて歩いてたら剛くんが屋台見ながら「きれー……」って言ってるのが聞こえてきてめちゃくちゃ萌えたい。てか萌える。これは確実。

「なんか食べる?」って聞いたら「俺あんま腹減ってない。なんか食べれば?」って言いそうな剛くん。埒が明かないから思い切って腕つかんで「あれ食べる!」って綿あめ屋さんに向かいたい。ほんとはたこ焼きとか食べたいけど可愛いと思われたくて綿あめ選んじゃいそう私。

「剛くんも食べる?」って聞いたら「うん。」って小さく頷いて口に入れて、「うま。」って今日イチの笑顔見せて欲しい。綿あめ以下か私……ってちょっと落ち込みたい。

疲れて神社の境内に座ってちょっとおしゃべりしたい。優しく話聞いてくれそう。

バイバイしようってなったとき、「また行こうね」っていって手を振り合って帰ろうとしたら「ちょっと待って」って呼び止められて振り向いたら剛くんが下向いたまま「やっぱ心配だから送る」って言って欲しい。

………こっちの方が心配なんだけど!?!?悪いおじさんに連れてかれない!?大丈夫!?私が送ろうか!?!?!?

 

○井ノ原快彦

「海デート」BGM:夏のメモリー

とりあえずお迎えは車で、家の前まで来てくれて、窓開けた瞬間オールバックにしてサングラスかけてもう既に海パンの井ノ原さんが「待った?」ってふざけた感じで言って欲しい。朝から爆笑したい。

助手席に乗ったら後ろに既に膨らました浮き輪とかそんな大きいのいる!?ってくらい大きいパラソルとか、とにかく気合入れてきてくれそう。

車の中はずっとTUBEがかかってて、時々運転しながら歌う井ノ原さんの歌唱力に惚れ直したい。

ビーチについたらブルーシート敷いてくれて、「座ってて!」って言って用意全部してくれそう。でもめっちゃ汗かきながらテント張ってるの見ていてもたってもいられなくて「私もやる!」って一緒に張りたい。暑いね〜とかいいながら。

もう既にここまでで満足なんですけど、まぁとりあえず海に入りましょう。

浮き輪につかまる女の子を押す井ノ原さんの構図やばすぎないですか……?

だんだん沖に行って、足つかなくなって「ねぇ大丈夫?」って聞くんだけど「だーいじょぶだいじょぶ!」ってズンズン進んでっちゃう井ノ原さん。

だいぶ来たところで「うわっ!」とかいって水の中に沈んじゃって、「えっ!?よしくん!?」って言った瞬間バッて出てきて「びっくりした?」とか聞かれたい。「もー!」って頭バシッてしたい。

お昼は海の家で焼きそば食べたい。ベタにあーんとかさせてほしい。

 

追記:大事件 長野博が抜けていた 土下座

 

 

長野博

「日帰りドライブデート」BGM:Drivin'

 

長野くんの助手席に座りたいという欲望に身を任せた妄想です。

 

美味しいもの食べたいねって話から、漁港に行って海鮮丼食べよう!って長野くんが車を出してくれることになって朝からドライブ。

眠いんだけど長野くんとおしゃべりがしたくて、頑張って起きてたら

「いいよ、気を使わないで寝てて。俺運転好きだから。」って言って優しい音楽をかけてくれる、みたいな。

 

(ここまで追記しましたので続きはまた後日アップします!決して長野くんを意図的に挙げなかった訳では無いです!!悲しみ!!!)

 

坂本昌行

「アフ6ディズニーデート」BGM:一生で最後の恋

…………自分の願望です!!!!偏りっぱなしです!!!!ごめんなさい!!!!

待ち合わせは舞浜駅で、自分は大学帰りに一時帰宅してから来てるから早めについちゃってる。夜は坂本さんの家に泊まらせてもらうからアメニティーや着替えを入れたコンパクトなキャリーケース持って待ってるみたいな感じ。

改札をずっと見つめてたら向こうから手を振りながら歩いてくるスーツの人が見えてキュンってしたい。「ごめん、待った?」って聞かれるけど「ううん。今来たところ。」って見栄張っちゃう。「行こっか。」ってスーツケース持ってくれる坂本さんの後ろを少し下がって付いていきたい。

ついたら荷物預けて、最初はバズ・ライトイヤーアストロブラスターがいいかな。入口から近いし。「ひっさしぶりに来たからこんなの知らねーなぁ。」って言ってるけど中入って始まったら当たる当たるで高得点だしそう。「うわっ!スッゲェ!これ楽しいな!」ってはしゃいじゃう坂本さん。うん。可愛い。

出たらグッズ売ってるとこで耳買いたい。「俺はいいよ、もう歳だし。好きなの買いな。」って言ってくれるけどお金出すから耳つけてください。ミキミニとかは恥ずかしいからオズワルドあたりがいいな。耳つけて、周り気にしてキョロキョロしちゃう坂本さん。可愛い。

一番連れていきたいのはスプラッシュマウンテンですね。(黒笑) 「待って。これ落ちるやつでしょ。絶対やだ。乗らない。」って言う坂本さんに、「違うよ?それ別のアトラクションだから。」とかわかりやすい嘘ついて疑われながらも乗りたい。最後に近づくにつれて顔がガッチガチになっちゃってる坂本さん可愛い。「やっぱり落ちたじゃんか……(震え)」って言う坂本さんを引っ張って写真見に行って「顔可愛いwwwwwww」っていじり倒してあげたい。睨まれたい。

すごい疲れた顔で次に向かうのはコーヒーカップとかメリーゴーランドで、夜景を見ながらゆるゆる乗りたい。メリーゴーランドに乗る坂本さんがあまりに王子様過ぎて、夜景見てる好きにビデオ撮りたい。見とれてたら撮ってるのがバレて、怒られるかなーって思ってたら満面の笑みで手振ってくれそう。ハー可愛い。

写真とかあんまり撮ってくれないから、歩いてる間ずっと右手にカメラの画面にしたままのスマホ握り締めて、ちょっと止まったらよし、言おう!って思うのに、やっぱり言えない。みたいな葛藤繰り返したい。

ディナーはやっぱりブルーバイユーレストランがいいな。坂本さんが頑張って予約してくれたの。 めっちゃスマートにエスコートしてくれて、自分赤面、ウェイターさんも赤面、周りのお客さんも割と赤面。みたいな。メニューみて、「あ、お酒ないんだ…」って呟くのを見てちょっと笑いそうになって、「ディズニーランド内は飲めないんだよ。帰ったら飲もうね。」ってちょっと諭すみたいに言いたい。料理頼んで、お店見回した坂本さんが「アレッあそこ……」って指さした先はカリブの海賊で、「あ、そうだよ、ここアトラクションと繋がってるんだよ」って言ったら「すげぇ…よく考えてんな」って感心して言いそう。