読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然

暇人女子大生の自己満足ブログ。

TTTにいってきました(ネタバレ)

 

 

FCに入るタイミングが悪く、絶対行けないと思ってたのに、

友達のおかげで行けることになりまして

思ったことを、メモ的に、書き残そうとと思います。

こういうブログは初めて書くので、お手柔らかに……。

 

 

ひとつひとつのこと、思い出せるほど記憶力は良くないので、思ったことを羅列します。

 

 

不惑めちゃくちゃ感動した
振りの坂本さんが頭をぶんぶんふるとこがかっこよすぎて、好きすぎた。
井ノ原さんの「ぞわぞわ」の手の動きと、苦しそうに歌う顔とか、ひろしのうたうとき右手が前に出る癖とか、
Cメロのハモリが心地よくて、振りと切ない表情がすごく印象的だったこととか、
坂長が最後片手を出して歩み寄ってくところとか

 

 

坂長でいうと、扉を開ける開けないのくだりで、由利が三池に開けろって支持するのを断れない相変わらず長野主導な坂長がまじ坂長してた(語彙力)「係だろ!!」

 

 

 

sing歌う周辺がほんとに心臓に悪かった(褒めてる)
三池が女性との出会い?を語る時に、「手をとって」だったかな、そのへんで、ちょうど伸ばした手がこっちに向いてて、視線もこっち側で、絶対違うのに目が合った!手を伸ばされた!って思っちゃうような空気感だった舞台怖いな(違う)

 


坂本昌行の華麗なステップがもうほんと、あれ踊りというより舞いだよね。舞ってた。舞台全部が坂本昌行だった。
柱をつかんでその周りをぐるっと回るときとか、やっぱ色気すごいね。
坂本さんって、ほんとに身のこなしが綺麗。
止まった時のシルエットが、計算されたみたいに綺麗なんだよね。手の角度とか、首の向きとか、全部。
あと顔ちっちゃすぎて足長かった。出てきてから暫く「足なッげぇ……」としか思えなかった。

 

 

 

演技すごかった。
特に残ってるのがよっちゃんの教授の役で。
声とかどうやって出してるんだろあれ。
最初全然気づかなかった…
あとやっぱり切ない表情させたらピカイチだねよっちゃんは……。三池が彼女の手紙を読んでる時の長谷川の顔がすごく印象的だった。切ない顔。

 


あとひろしのマダムwwwww似合いすぎだろwwwwwてかひろしの横顔綺麗すぎた。彫刻かと思った。顔のラインがしっかりしてて、鼻が高くて、これぞEラインみたいな感じだった。

 


あとあの………ヤクザが……タイプ過ぎて……死んでた……一緒に言ってた子の腕つかんでた……
悪そうなビジュ大好きなんすよ(?)
あのおっきいハットとか、ながーいあしをかっぴろげてたりとか、胸元にキラキラ光るネックレスしてたりとか、とにかくタイプです。好きです。自担好きっす。

 


あと小学生の頃?の場面で足バタバタする坂本さんほんと……すき……

 

 

 

オレキミちょっと短く感じたんだけどきのせいかな?きのせいか。

 

 

 

あとdaysのハモリ完璧じゃん。なにあれ。トニセン完璧じゃん。あれを生で聴けたってのがほんとに、嬉しいです。

 

 

 

どこだか忘れたけど坂本さんの声の伸びが良すぎてすごかったとこあったな。
あの声量。
トニセンは全体的に正統派な歌のうまさって感じだよね。あんまりクセがなくて、ほんとに聴いてて心地いいなぁ。鳥肌たったりもしたけど、なんとなく安心して聞けちゃうオーケストラみたいな3人だな…。ほんとdaysのハモリは天下一品だと思った。歌だけであの重厚感やばい。

 

 

 

あと個人的にはマイクに入る手紙のガサガサ音とかちょっとした息遣いとかがリアルでよかった……楽器吹く時ひろしの息がすっごい聞こえて可愛かったw

 

 

ホルンなんてよく選んだよね、金管で奏者のハゲ率が一番高い(=要は難しくてストレスを受ける)のがホルンなんだけど、音の頭当てるのとか大変なんだろうな……

 


楽器に関しては吹部だったからめちゃくちゃテンション上がった……とくにトロンボーンを坂本さんがやってたっていう……トロンボーンめちゃイケ楽器じゃないですか……(さじ加減)

 


いのはらフリューゲルの音量すごかったやっぱ肺活量相当あるんだろうな……

 

 

 

 

話の流れとしての感想は、難しいのだけれど、人が戸惑わない瞬間、ってなかなかなくて、常にどっかで大小あれど戸惑っていて、それが人生に大きな影響を及ぼしたり、そうじゃなかったりする。戸惑うことを辞めたくなってどっかに逸れてそこで上手くいったらいいけれど、結局またどこかで迷う可能性もあるし…うーんまとまらないなぁ。

 

 

長谷川に関しては「手紙代筆を通して自分がいなくなってしまいそうなことに対しての戸惑い」
由利は「今まで研究の原動力だったものがなくなってしまったことに対しての戸惑い」
三池は「絵を書くとその人の未来がわかってしまうこと(→好きな女の人の絵を書いたことで彼女に去られてしまったことで絵がかけなくなってしまったこと)への戸惑い」

 


それでも進んだ人、不信感から失意のうちにやめようとする人、引きずりながらも続けることができずに離れてしまった人

 


でもそれぞれ、自分を取り戻し(てはいないにしろ取り戻し始め)、辞職を取り消しあるいは再び絵を書き始める

 


わかりやすい提示ではあるけどやりたいことややろうと決めた事からはどれだけ戸惑っても悩んでも結局逃げられないし、逃げたくないと思う、っていうことなのかなぁ……個人的な意見だから全く正しいとは思わないけど。

 

 

で今書いてて気づいたけどそれぞれのデビュー秘話みたい笑 途中三池が「別の仕事してる」って言うとこがあって(旅行代理店かな……)とか思った。

 

 

 

 

ウン十年ものの歌とダンスはやっぱり迫力と安定感が違ったなぁ。
演技も、それぞれがそれぞれ確立しててすごいなぁ。
ほんとに、胸がいっぱいだ。

徒然

 

 

健くんの彼女もち疑惑が出て、ちょっと荒れたツイッター

 

怖いね、SNS

だってツイッターとかなければ広まらないわけじゃん?目撃情報。

 

 

しかも健くんは女友達多くて彼女じゃないよって昔の健ラヂで言ってたらしいし

 

 

まぁでもそれを知らない人からしたら

三宅健が女と歩いてる!!=彼女⁉︎てなってもしゃーないよなぁ。

 

 

私も、やまざきけんとくん(漢字ワカンネ)が女の子と歩いてたらツイートする気がするし

 

 

だからこそ私は思うのです

 

そのような情報が流れた場合も

 

ファンはどどんとかまえて

ツイートもせず

「今日も健ちゃんがわいいいいいい!!」とか

「太陽うううううう!!」

とか叫んでればいいと思うんですよ!

 

「健くんは昔健ラヂでこんなこと言ってたかよ……!Vクラのみんな、信じないで!」

みたいなツイートもよっぽどみんなを煽る気がするんだよねぇ

心ない人がネタにしたりするしさぁ…

ちゃんとしたファンの間ではいいことを言ってるって認識になるし、私も同気持ちだけどさ

 

アイドルなんだから女関係とか見えないようにしてほしいって気持ちも分からなくないし、そういう人たちとケンカになるくらいならスルーしたほうがいいと思うたんだよね……

 

まぁ新規ですし!!こんなこと言えないんですけどね!!

 

 

 

あと今日もう一個あぁ……ってことがあって……

 

 

私半年前くらいに好きな人がいたんですね

割と毎日連絡取ったり二人で会ったりしてたんですけど

結局無残な決裂をしてしまいめちゃくちゃ嫌な思い出になったんですけど

 

 

たまたま、その人とめちゃくちゃ仲良しで私も何回か会ったことのある人と隣の席になってしまい

 

しかもその時たまたま君君→涙のアトの流れで

ほんと虚しくなってしまって……

 

その人との思い出は君君や涙のアトのような綺麗な思い出ではないですけど

なんかその二曲の切ない想いと重なってすごく落ち込んでしまって……

 

 

正直、こんなことを言うのもなんですけど

TOKIOV6にハマったのもその人との思い出を消し去ろうとしてなにか男の影を探してた結果なんですよね……

 

 

病み期かよw

 

 

でもまぁ、その人のおかげでTOKIOV6に出会えたということに感謝感謝ですね

 

 

ということで、まとまりはありませんがおしまいにさせていただきます!

 

コンビについて

 

 

 

前回書き損ねたコンビについて書きます

 

私がジャニーズに触れて、特殊だなって思ったのはコンビ名があること

 

 

 

かくいう私も坂長尊いとかマヨバラ可愛いとか言いまくってるんですけどね

 

 

とりあえず確認のためにも調べたもの全部あげてみますね。(敬称略)

V6は顕著で

 

坂本×長野=坂長

坂本×井ノ原=うたうま

坂本×森田=坂剛

坂本×三宅=恋弾

坂本×岡田=新旧

長野×井ノ原=夕ドロ

長野×森田=オバドラ

長野×三宅=桃パスタ

長野×岡田=長岡

井ノ原×森田=ゴールデンコンビ

井ノ原×三宅=いのけん

井ノ原×岡田=いのおか

森田×三宅=剛健

森田×岡田=ずんご

三宅×岡田=ずんけん

 

すげぇ……

 てかその他にもトニセンカミセン井ノ原組とかいろいろありますよね

 

 

TOKIOは全員は出てこないかなー

 

城島×山口=リセッタ

城島×国分=ホムクル

城島×松岡=マヨバラ

城島×長瀬=親子

山口×国分=T2

山口×松岡=リズム隊

山口×長瀬=大食いコンビ

国分×松岡=見直し隊

国分×長瀬=サッカー兄弟

松岡×長瀬=ツインタワー

 

 

 

 

TOKIOしっくりこねぇ〜〜〜!!!笑笑笑

 

 

というのは置いといて

 

この中で、前回の流れを汲んで平家派メンバー×その他という組み合わせで好きなのを取り出すと非常にバランスがいいという話をしたいと思います。

 

 

TOKIOでは

城島山口松岡のトリオ(島トリオ?)

そしてサッカー兄弟(言いづらい)

V6では

坂剛

長岡

いのけん

 

個人的にめちゃくちゃいい感じにコンビ・トリオができた感じなんですよ…

 

 

まず島トリオ

 

前々回の記事と全く矛盾した話をすると、この3人は親子みたいなんですよね……

 

リーダー…おかあさん

たっちゃん……おとうさん

まぼ……息子

 

みたいな。

 

おとうさんは息子を死ぬほどいじり倒して蛇で脅かしたりしてるけど

息子はやめろやめろ言いつつおとうさんを尊敬してるし慕ってる

 

おかあさんは息子を優しく見守ってて、息子はちょっとボケてるおかあそんに愛のあるツッコミや年齢イジリをするけどほんとはおかあさんのことが大好きで扶養家族だと思ってる

 

おとうさんおかあさんは謎の安定感で、おとうさんもおかあさんに厳しいツッコミやイジリや放置をするけど長く苦楽を共にしたから二人には通じあう何かがあって

あれ……立派に家族できてる……

 

 

次にサッカー兄弟

この呼び方定着しないなー

でも確かに兄弟っぽいよね。

 

メイキングとかで

「ベイスボー!」

「ノー!サッカーボー!」

とか

「ワン、ベジタボー!」

とか言ってるの見るとバカ兄弟だなって思う笑

 

他にも長瀬くんが練乳に名前書いて、「太一くんに取られるかもしれない」とか言ってるのが兄に食べ物を取られちゃう弟みたいでかわい…(憤死)

 

太一くんも長瀬くんの可愛さが好きなんじゃないかなー。松岡くんも落ち着きなくて可愛い感じするけど、やっぱりものすごいしっかりしてるし頼られるリーダーみたいな存在だけど、ベイビーはやっぱ途中から入ってきて困惑してるちょっとおバカな可愛いやつって感じだったんじゃないですかね。

 

 

ジャニーズ運動会とかやってると絶対この分け方だよね。

 

なんかわかる気がする。笑

 

 

そしてV6

 

何を隠そう初期は坂剛推しだった私

まぁ坂剛推しっていうかまーくんと剛ちゃんが好きだっただけなんだけど

最初仲悪かったみたいだよねこの二人。

仲悪いっていうか合わない?

剛くんが前しゃべくりで、坂本くんは3秒で嫌いだって思ったって言ってたけど

なんか納得した。

きっと剛くん的に、井ノ原くんはジュニアのドンで目立ってて、直の先輩だし、三宅は馴れ馴れしくてめんどくさいやつ

だから嫌い

って意味だったと思うの。

でもそれって健ちゃんはなんども剛くんの壁を破ろうとしてたし、よったんはコミュ力あって人付き合いも格段にうまいからそうやって段々打ち解けていくっていう形で今あんなに仲良しなんだと思うんだけど

 

ジュニアの剛くんにとっての坂本くんは、バタフライナイフで一匹オオカミで、自分が強くて周りと打ち解けようとしない先輩。だったと思うんだよね。

 

坂本くんも人見知りらしいし、きっと二人は段々仲良くなるって方法がなかったんだと思うの。

昔の坂本くんはグループ組んでからもカミセンに厳しくて、認められなくて。

 

 

坂本くんは多分、俺が世話しなきゃいけない!って背負って、健ちゃんや准ちゃんは言葉にして表に出してくるからわかるけど剛くんは何考えてるのか分からなくて、いうことも聞かないし、なんだこいつって思ってたんじゃないかな。

 

 

そこにきて初めてケンカして、相手の思ってることが分かってきて

そうやって乗り越えたんじゃないかなって、勝手に思うの。

 

 

だから、なんか分かんないけど、私は20年彼らを追っていたわけじゃないけど、むしろ新規だけど

だからこそ、二人が打ち解けあっているのを見るとすごく嬉しいし、今尊敬しあってる話を聞くと涙が出ちゃう。

 

 

 

打って変わって長岡コンビ

 

あれはもう可愛いの極み。

一周回って可愛いでしかない。

 

准ちゃんがおかあさんにかまってかまってってしてるようにしか見えない。

 

ひろしのおしりむかつく〜ひろしのはなのしたえろい〜ひろしのメイクどうぐはおばさんのにおい〜

 

もうあんな目に見えたかまってちゃんないでしょうがよ!!!

 

それに対してあの博のほわほわした対応!!!!

 

オカダと絡んでる時の博の周りにはいつもお花が散ってる。

そして二人の会話はひらがながよく似合うこと!

 

ほわほわぁ〜

あはは〜

おかだぁ〜

おかだ!じゅんいち!

 

もう!かわいい!!!!

 

博はカミセンと絡むときなんであんなにかわいいの!!!!

いやいつでもかわいいけど!!!!

なんか博とペアってだけで尊い。

 

あれ……私博担……?

 

 

そしていのけん

 

 

いのけんはねぇ、一見よったんが健ちゃんの面倒を見てるようで

ほんとは手のつけられないよったんの暴走を止めるのが健ちゃん、ってことな気がするの。

 

よったんがMCでくだらない話してるとき大体拾ってくれるのは健ちゃんなのよ。三枚目の長男と実はしっかりした双子の三男、みたいな笑

 

 

あのバズリズムのWAになっておどろうのくだりとかまさにそれ!

みんなは、またバカなことやってるなぁって感じなのに健ちゃんはちゃんと乗ってあげてるし、よったんは健ちゃんに向かってボケてる。

多分上手く拾ってくれるのは健ちゃんしかいない!と思ったんでしょうね笑

 

かといって、健ちゃんがドライってわけじゃなくて、よったんがふざけだしたら絶対ノリたいんだろうなって見える笑

 

 

セクバニ打ち上げカラオケとか、WALKのメイキングとかね

 

 

修学旅行でも最初にふざけにかかるのは二人だし笑

 

 

V6の太陽コンビですね!

 

 

 

 

あれ……坂剛への偏り……?

 

 

というわけでした。

関ジャム

 

 

すいません、コンビ書くとか言ってたのに関ジャムを見てしまって……感想を書かざるをえない……。

 

 

 

長瀬くんのストイックな部分が見えた関ジャムでした。

今までの番組では

"長瀬智也は天然でかわいい"

みたいなテーマが多いようなかんじがしたのですが

関ジャムでは音楽へのこだわりを扱ってくれてて

普段あんまりテレビで話さない長瀬くんの話が聞けてすごく嬉しかったし面白かった。

 

 

リリックについて触れられてましたね。

 

あの曲、長瀬くんが作詞作曲した初めての曲じゃないよね?

初めては明日を目指して!じゃないの?

とは思えど、リリック大好きおばさんとしてはリリックがたくさん取り上げられてて涙ものだった。

 

 

関ジャムを見るまで

長瀬くんは純粋で天才で

詞も曲もぽっとうかんだものを少し思案して組み立てればあんなにいい曲ができるスーパースター

だと思ってた。

あのインタビューされてた人たちと同じような思いであの曲を聴いていました。

 

 

でも違うんですね。

何曲も何曲も作ってはダメだ……って自分の力不足を感じて

スタッフの方々に言われることを一生懸命還元しようとするけどなにが求められてるのか分からなくて

もうちょっと行けるよって言われてもがいてもがいて作ったのがあの曲なんですね……。

あとちょっとを求めてできるものの限界まで頑張った曲。

だからこそトキオタからも、他Gファンからも、さらに他の人も「あ〜、リリックっていい曲だよねぇ」って言われる曲になったんだね……。

 

 

涙出てくる……。

 

 

古田新太さんがリリックのサビが違うバージョンを聞いたあとに言ってた

「元のサビは……普通だよね。でも今のメロディはなんか引っかかる。」

っていうの、すごく言い得て妙だなと思いました。

元のサビでもいい曲になったんだろうと思いますし

あ〜!できた!ってストップして持っていけるものだとは思うけど

やっぱり今のリリックを聴くと何か物足りなく感じちゃうし、リリックが限界点に達したものが今のあの曲なんだろうと

 

 

も〜そんな話聴いたらリリック今よりもさらに好きにならざるを得ないじゃないですか………。

 

 

これ聴くと、他のメンバーがどうやって作詞作曲してるのか気になるな。

太一くんの作る曲が大好きな私としては太一くんの話も聞いてみたい。

 

 

 

 

そのあとは安定の智也伝説w

 

ほんと可愛い!

レインボいっぱつは卑猥とかなんてこと仰ってるのよ……!

可愛いからいいけど!

光一くんが出た時ワイプで

光ちゃんだぁ」

って言ってる智也言葉にできないほど愛おしいよ……。

トトロいいでしょうがよ〜って言ってる智也可愛いよ……。

はぁ………好き。

 

 

関ジャニとのセッションも良かったなぁ。

関ジャニってみんな歌い方似てるのね、あの曲だからかな。

言ったじゃないかぁぁ!

あの曲いい!前一回聴いたことあったけど機会があったらまた聴きたいなぁ。

 

天国の雰囲気もよかったし、あれもさすがクドカンって感じの歌詞で

TYTD見に行くのがさらに楽しみになった♡

 

 

 

そして、私ついに…………

 

 

TOKIOのFC加入決定☆

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

 

高まる……高まるうううっ!!

V6はまだ検討中です(これだけ語っといて)

って言うのも、TOKIOは2015年あたりからようやく曲を聴き始めて1年以上ハマってるので、もうこれはなかなか抜け出さないだろうという自信の元FC入りできるのですが

V6はまだ好きになって半年ほど……しかも徐々に。

だから、今年はFC我慢かな……一年もったら、もしくはTOKIOに入って様子を見てから入ろうかな、と思っています。

 

 

ともあれ、楽しみです。

ライブ行きたい………!!

タオル回したい………!!

 

 

 

というわけで、お休みなさい。

天国か地獄か

 

 

 

ツイッターを見ていると、長瀬くんと太一くんの

「地獄に行っても一緒にバンド組もうね」って話で盛り上がっていますね。

 

 

Vクラたちはここで思い出す、井ノ原快彦氏の「天国でMUSIC FOR THE PEOPLE踊ろうぜ」発言。

 

 

この2組なんて可愛いの……!もう!

まぁ20年以上やってきたら他の人とグループ組むことなんて考えられないんだろうなぁ。

 

 

私は平家派も好きなんだけど、ただ坂本長野井ノ原城島山口国分でデビューしてたらどうだったかって、考えてしまう。

 

いやもちろん曲もダンスもクオリティ高いものになっていたということは確かだけれど

トニセンもTOKIO3人も、下の子たちがいたからこそあのキャラが定着しているのであって

6人でテレビ番組でた場合……まぁよったんと太一くんが自由にやって、弄られるっていう構図は目に見えるけれど、良くも悪くもすごく落ち着いたグループになってる気がする。

 

 

いつまでも若いのがアイドル、なんて思ってないしトニカミどちらかというとトニ派なんだど

 

 

TOKIOはあの目立ちたがりでナルシストなのにビビリなまぼと、ジャニーズで1、2を争う容姿で見た目もいかついのにおバカで天然なベイビー

V6は自由奔放で引っ込み思案だけどカリスマの剛くんと、THE・アイドルで子供な健ちゃんと、物静かで天才だけど変わり者(変態)な准ちゃん

 

この頼りなさ(と言っても芯はもちろん三十路の男であるけど)、可愛さがあるからこそ上3人のしっかりさ(いや抜けてるとこや可愛いとこもたくさんあるけど)が目立っていいグループになってる感じがする。

 

 

TOKIOとV6の違いってなんだろうって考えると、もちろん曲調は全然違ってるけれどもグループの雰囲気としては

TOKIO→めちゃくちゃ仲良しな兄ちゃんたちの集まり

V6→家族

っていう感じがする。

 

 

最初の発言に戻るけど、だからこそTOKIOは、その場のニュアンスとはちょっと違えど

「俺ら死んだとしたら多分地獄だよね!」

「そーそー絶対地獄!」

「どうせ地獄で会えるなら絶対バンド組もうな!」

「おう!」

っていうイメージで

V6は

「みんなには天国に行って幸せになって欲しいな」

「なにいってんだよ、お前も行くんだよ」

「そうだよ、そしたらみんなでまたグループ組もうぜ」

っていうイメージ

 

 

これは普段のトークにも表れてて、おじさんイジリのときに

TOKIOは「俺らおじさんだよな〜!」

V6は「坂本くんしっかりしてよ!ジジイ!」

みたいなかんじ

(伝わるのかこれ……)

 

 

きっと私たちがその輪に入ろうとしたら、TOKIOは優しいお兄さんたちってかんじで対応してくれるだろうし、V6は家族の一員みたいなかんじで対応してくれるんだろうな〜って勝手に思っています

 

 

天国と地獄、どっちがいいかって言われても私には選べない。

 

 

ついでに年上年下という話が出たので、次はそのことについて書きたいと思います。

 

Sky's The Limit

 

 

最初に、今日初めてブログにコメントを頂きとても舞い上がっております……

はてなブログには返信機能がないみたいなので、ここでお礼を言いたいと思います!

ありがとうございます!

 

 

 

で、今日のタイトルはSky's The Limitということなんですが

 

 

今日初めてスカリミを聴いたわけじゃないんですけど

いつもさらっと聴いてたスカリミをじっくり聴いてみたんです。

 

 

入りの剛くんとよったんの歌声に、なぜかものすごく感動しました。

 

最初は剛くんの声が立ってる印象

でも聴いてるうちによったんの歌声が剛くんの歌声を包み込んでいるような

引き立て役っていう意味で言ってるわけじゃなくて

これだけ真反対の声質(剛くんはセクシーでキャラメルな甘い歌声、よったんは爽やかで伸び伸びした綺麗な歌声って感じ)なのに

二人の声がなんだかマッチして、スカリミ!って感じがする。

 

 

ペアを全部言ってくとキリがないんで省きますが

V6本人さんたちも、「V6の声質はバラバラだけどバランスがいい」みたいなことを言ってたと思うんです。

確かに、V6は歌が上手い。それでいて声質もバラバラ。そうは思ってました。

でもバランスがいい、ってところはあんまりしっくりきてなくて

剛健キャラメルボイス

坂井ノ岡は爽やか

博は優しい

そういう個性的なイメージだったんですよ

 

 

それが、今日やっと分かりました。

6人の歌唱力も助けになって、V6はどこをとっても不思議な一体感があるんです。

他のアーティストだと、わりとソロが楽しみだったりするんですけど

V6は誰と誰が歌ってるか、っていうのが楽しみになる

それに全員のハモりやユニゾンも好き

それでいてソロもいい

 

 

……なんだこれ

最高かよ

 

 

 

今までの記事から分かる通り、私はTOKIOもだいっすきなんですけど

TOKIOはバンドという体制をとっている以上

やっぱり歌うのは長瀬くん中心

長瀬くんの歌声大好きおばさんの私からしたらV6とはまた違った楽しみ方があるし、一点集中だからこそ長瀬ワールドができる(他メンバーのソロもあれど)という部分がいいところであると思う

他メンバーも作詞作曲で関わっているから、TOKIOサウンドは声だけじゃなくて楽器やそういうメロディ・リリックの融合っていう感じなんじゃないでしょうか。

 

 

 

言ってること支離滅裂……

そしてスカリミとか書いてるけどスカリミについてそんなに書いてない……

完全なる私得妄想

 

 

 

TLで、V6をディズニープリンスに例えてるツイートがあって

これはやるしか、と思ったのでここで書きましょう。

 

まず坂本くんは個人的にユージーンがいいです。

似合いそう(鼻血)

キザなユージーンが似合うのは坂本くんしかいない!!

坂本くんにI See The Light歌われたら死ぬね。やめといてほしい。

それかジョン・スミスも似合いそう……

なんか坂本くんはディズニーワイルド路線似合いそう……もうやだつらい。

 

 

長野くんはフィリップぽいな。

これ完全見た目のイメージだけど笑

長野くんはアトランティスの声優やってるよね、ちゃんと見たことないけどなんとなく当てはまってるようなかんじもするなぁ。ミロ?

あぁ、ヘラクレスもいいかも。あんなムキムキじゃないけど優しくてウブ(笑)なかんじが。

それにしてもV6は坂本くんといい意外とDisneyに関わってるのね。

嬉しい限りです。

 

 

井ノ原さんは……お笑いV6病棟のイメージでどうしてもチャーミングが出てきちゃうんだけどなんか違うなぁ。

顔は真反対だけど、アラジンとか合いそう。

勇気があってお調子者で、でも結構ロマンチックみたいな。

個人的にアラジンの着てる服を井ノ原さんに着せたい。

似合いそう。顔は薄くても。

ピーターパンとかも似合いそう。ずっと子供のままで笑

 

 

剛くんは野獣がいいです。

見かけは怖いけど本当は優しい的な。

金髪ロン毛の時もあったし!

あとギャップ的な可愛さも共通点なきがする。

孤高な感じも合ってるし、よい。

好きな人のためなら優しさを持ちつつ戦おうみたいな精神も野獣だよね!!!

(私は強火野獣担)

 

 

健ちゃん……

あなた森の小動物とかでしょう……めちゃくちゃ可愛いやつ……

悪者と戦わせたくないよ私……

むしろあれでしょ小悪魔的魅力ってことでメガラちゃんとかやってほしくなっちゃうやうでしょこれ……。

ノリの軽さ的にはナヴィーンかな?

でもあんなカネカネ言わないしなぁ。

あ、あれがいい王様の剣のワート!あの可愛さを再現できるのは健くんだけ!

 

 

准ちゃんは顔的にはアラジンなんだけど、あんなお調子者ではないもんなぁ。

リー・シャンみたいな厳しい隊長みたいなのがいいかな。

顔は全然違うけどね笑

りんごほっぺ時代に限ればピノキオかな、可愛い感じで。

 

 

なんかマイナーキャラ出しすぎて訳わかんない記事になってしまいましたが……

寝ます!おやすみ!